ぼーっと生きる人間日記

20代男性、会社員のプライベート晒します。自称バックパッカーという響きが嫌いなバックパッカー。低予算海外旅行(budget travel)から趣味まで広く綴っていきます。

エジプト2日目 実録 ギザのボッタクリ ②

 

どうも、1か月でトップガン5回見ているトム・クルーズ狂です。

 

今回は、前回の続き。

 

 

hanapyons.hatenablog.com

 

 

ボッタクリ野郎たちのツアーに参加してしまったところですね。

 

 

【ツアー概要】

 

①ラクダですべて移動

②ギザピラミッド内のすべてのピラミッドへ行く

③クフ王、カフラー王のピラミッド内部へ行く

④この上、チップ要求はなし

 

このツアー内容で約束したはずだった。

 

【ツアー開始】

 

 

ラクダに乗って一応ツアーは始まった。

 

しかし、5分後目の前でラクダを引いていたやつが変わった。

 

さっきお前ラクダ引くって言っとったやん…

 

そして見るからに怪しい輩(以降、すきっ歯男)に変わった。

 

もう俺のモチベーションが駄々下がり。もともと0だったものをさらに落とされた。

 

そして、場内に入場。もはや裏口からの入場。

 

f:id:Hanapyons:20200429001332j:image

 

【ピラミッドを見渡せる丘】

 

f:id:Hanapyons:20200429001358j:image

 

まずここに行った。

ここに行く間に『ハッピーになったら、ね?わかってるでしょ?俺、絶対ハッピーにさせるから』と。

 

いや、もうこの時点でハッピーじゃないねん。黙って進めと言いながら、進んだ。

 

そして到着し、写真撮影が始まった。

 

ここではやりなんだか何だかわからないポーズをさせられて、さらに俺の機嫌を損ねてくれる。(ピラミッドを摘まむポーズや持ち上げるポーズなど)

 

最高だろ?と空気を読めないすきっ歯男は雰囲気を考えてくれと思いながら、クフ王のピラミッドへ。

 

【クフ王のピラミッドとボッタクリはやっぱりボッタクリ】

 

丘から10分ほどでクフ王のピラミッドに。

 

f:id:Hanapyons:20200429001123j:image

 

到着して、また写真撮影。

マジもういいって…って感じだった。

 

そして、早く内部行こうといったとき、彼はこういった。

 

『このツアーには含まれていない。』

 

英語を聞きそびれたのかと思い、10回ほど聞き直した。

 

しかし彼は、同じことを繰り返す。

 

さすがに堪忍袋の緒が切れた。

 

帰るからゲートまで送れといったが、彼は従わなかった。

 

オフィスで終了だ、ダメだ。と

 

話にならないから、オーナーに電話しろと伝えたところ、そこは従った。

 

そしてそのオーナーはとても強気で、話してくる。

 

『オフィスで終わる話だっただろ、だから、来ないとだめだ』と。

もう話にならない。金払ってて、ツアーの途中に終えてやると言っているだけ。

 

金返せとも言っていない。

 

それに加えて、なぜピラミッド内部に行けないのかと聞くと

 

『このツアーには含まれていない。もっと金が必要だ。もし入りたいなら別で自分でチケット買いに行け。』と。

 

はい、終了。もうすきっ歯男のケータイぶん投げそうだったが、また金かかると思い、電話口で『F**k you』と告げ、電話を切った。

 

そして、 すきっ歯男に帰ることを告げた。

 

スフィンクスはタダだと言われたので、スフィンクスまででいいと伝え移動した。

 

 

スフィンクス周辺で降りた自分は、颯爽と帰ろうとしたがそうはいかない。

 

そうエジプトでは一部の人だが、第一に金なのだ。特に、観光客に対しては金くれアタックがとても多い。

本当にうざい。

 

だが、彼は2時間ほど付き合ってくれた上にオーナーからはこれ以上貰えない(道端で通りすがってその場でテキトーに金貰ってただけだった)のだろうと思い、ありがとうな2時間という気持ちで少し渡した。

 

次の瞬間、え?少ないと。

 

うん、聞いてない。と伝え、その場を立ち去り、スフィンクスを見に行った。

 

f:id:Hanapyons:20200429001153j:image

 

【まとめ】

 

 

結局、散々なことになったツアーだった。

これも経験ということ、でもなかなか引きずるので気を付けて。

経済が回ったと思えば、結果オーライ

 

≪学んだこと≫

①知らない人にはついていかない。

②知らない人をあまり信用しすぎてはいけない。

 

f:id:Hanapyons:20200429001101j:image

 

ぴょんす