ぼーっと生きる人間日記

20代男性、会社員のプライベート晒します。自称バックパッカーという響きが嫌いなバックパッカー。低予算海外旅行(budget travel)から趣味まで広く綴っていきます。

エジプト・ルクソール 〜深夜1時の宿探し〜

どうも、エチオピアとケニアでコーヒー買いすぎて冷蔵庫がコーヒーまみれのカフェイン中毒男です。

 

hanapyons.hatenablog.com

 

 

今回はエジプト鉄道でルクソール駅に到着後に着いて書きますねえ。

 

 

【深夜1時の宿探し】 

そうなんです、いつも予約するの面倒くさくて、着いてから探す派です。12キロの荷物を持って1時間放浪してでも探します。(ある程度、目処はつけておきますが…)

f:id:Hanapyons:20200501194725j:image

 

昼以降、お菓子の小さなチョコクロワッサンしか食べていない自分は、空腹でお腹が痛くなる頃だった。とりあえず、歩こう…

f:id:Hanapyons:20200501194747j:image

 

んーこれはやばいかもないなあ。野宿か?とか思いながら、とりあえず奮発してピザを買う。700円ぐらいだったかな。

 

真っ暗で人気のない通りを歩いて15分。

ようやく目処にしていたホテルに到着。

 

インターホンを押して空いてるか尋ねてみる。

 

「いや今日は空いてない。」

いやいや、もはや絶望。今まで海外で、満室のホテルなんてみたことない。ましてや安宿で。

 

彼の優しさで「おれのベット貸してやるよ?」と言ってくれたが、値段は150EP。カイロの安宿に泊まっていたから抵抗がすごい。

 

「他に知ってるホテルはないか?」と尋ねると、彼は紹介してくれたのである。

 

このホテルから、徒歩で5分のAtlas Hotelに到着した。

 

【驚愕のAtlas Hotel】

 

 

受付のスタッフが話をつけてくれたようだ。

100EP(約700円)とカイロに比べると割高だか、正直疲れていたから早く風呂に入ってピザ食べて寝たかった。

 

疲れもあって、部屋を見に行くのを忘れていた。

金払う前に見せてと伝え、部屋へ。

 

「ん?バカ汚いけど大丈夫?」

これが100EPはおかしい。ただ、虫はいないようだ。(ダニはたんまりいそう。)

f:id:Hanapyons:20200501200543j:image

いや、シーツ切れてるって何事笑

それになんでベッド4つもあるの笑

謎まみれのAtlas Hotel

 

「高すぎるし汚すぎるから部屋変えてくれ」と言うと、満室だという。

「そんなわけあるかいな、あまりに汚すぎて人来ないだろ」と思う。それに値段は下がらない。

妥協して泊まることに。テントで野宿より遥かに良い。ましてや広場を探しに行ってたら日が登っていたに違いない。

というよりも、そもそも宿決めておかない自分が悪いよね。こうなりますので、宿は決めておきましょう。言われなくてもわかりますか。そうですよね。

 

知らないうちに、ホールだった面影のないグチャグチャになったピザを平らげ、その日はテントのスリーピングマットをベッドに敷いて寝た。汚すぎて、あれになるなら床に寝たほうがよく眠れそうだった。

 

朝イチで、移動しよう。そう決めて、深い眠りについた午前5時。

f:id:Hanapyons:20200501201121j:image

 

ぴょんす