ぼーっと生きる人間日記

20代男性、会社員のプライベート晒します。自称バックパッカーという響きが嫌いなバックパッカー。低予算海外旅行(budget travel)から趣味まで広く綴っていきます。

【後編】エジプト最大級の神殿 カルナック神殿

 

どうも、Ubereatsでタピオカにハマってるかぶれ男です。

 

 

www.hanapyons.com

 

今回は、エジプト・カルナック神殿 後編です。

 

 

【トトメス3世祝祭殿】

f:id:Hanapyons:20200506121210j:image

内部の柱にはしっかり色が残っていた。さらに先に進むと、綺麗な柱が立っている。しかし、トトメス3世祝祭殿の先は神殿跡と言っていいほど原形を留めていない。

f:id:Hanapyons:20200506121727j:image
f:id:Hanapyons:20200506121722j:image

f:id:Hanapyons:20200506121740j:image

もちろん時間経過によって崩壊してしまった部分もあるだろうが、人間が関係していることは言うまでもないであろう。

 

f:id:Hanapyons:20200506122006j:image
f:id:Hanapyons:20200506121959j:image
f:id:Hanapyons:20200506122003j:image

最後の門は、

 

【ハトシェプスト女王のオベリスク・スカラベ】

前編にも書きましたが、ハトシェプスト女王のオベリスクが倒れて置いてある。

f:id:Hanapyons:20200506123118j:image

近くで見れる。もちろん何書いてあるかなんかわからないが、古代エジプトのものには何故かロマンを感じる。

f:id:Hanapyons:20200506123147j:image

エジプトといえば、スカラベ。

人生ゲームでしか知らなかったスカラベ。エジプトのお土産屋には、どこにでも売ってるスカラベ。

要するに、フンコロガシ。彼らの作る球体のフンが太陽とされていたという。独自の文化を持つ古代エジプト。恐ろしい。

 

【コンス神殿】

外壁には、レリーフがない神殿だったが、内部の柱やレリーフは他と比べるときれいに残っていた。正直、歩き疲れてみてるだけだった。

f:id:Hanapyons:20200507222852j:image
f:id:Hanapyons:20200507222848j:image
f:id:Hanapyons:20200507222855j:image

 

【第9塔門】

巨大なレリーフと門前に並ぶ巨像たち。門自体の破損状態はとても悪かったが、直してる途中?どうもそう思えないのだけれども…

f:id:Hanapyons:20200507223028j:image
f:id:Hanapyons:20200507223021j:image

これが完璧に現存していたら、号泣していただろうに…
f:id:Hanapyons:20200507223025j:image

 

 

【第10塔門・アメンホテプ2世の小神殿】

 第10塔門は、ルクソール神殿につながる門。前回取り上げたスフィンクス参道がある。

手前にある立像はだれだろう。もちろん、奪われかけたるるぶには載っていない。

そして、奥に見えるのはルクソール神殿、ムト神殿に続くスフィンクス参道。

f:id:Hanapyons:20200507223723j:image
f:id:Hanapyons:20200507223719j:image

この参道がつながっているだけでルクソールという町全体がテーゼ遺跡群として成り立っているようだ。

ここを馬に乗って駆け抜けたいと思った。絶対気持ちがいいから。

 

そして、第9塔門から第10塔門の間にアメンホテプ2世の小神殿。

ここは屋根がぶっ飛んでいたが、ラピュタみたいな感じだったよ。どこか異世界にいるみたい。疲れてただけだったらごめん…

f:id:Hanapyons:20200507223814j:image
f:id:Hanapyons:20200507223821j:image
f:id:Hanapyons:20200507223824j:image

 

 

【オペト神殿・立派な門】

オペト神殿は、コンス神殿と状態は似たような感じだった。

それにしても、ミスったのかと思うぐらいコンソ神殿との距離が近いのなんの。

f:id:Hanapyons:20200507224003j:image
f:id:Hanapyons:20200507224019j:image
f:id:Hanapyons:20200507224009j:image
f:id:Hanapyons:20200507224013j:image

前回の記事に挙げたスフィンクス参道の門。

【前編】エジプト最大級の神殿 カルナック神殿 - ぼーっと生きる人間日記

実際に近寄ってみると、きれいなレリーフがそこにはあった。もちろん、レリーフの顔は例のごとく削られている。

f:id:Hanapyons:20200507224124j:image
f:id:Hanapyons:20200507224116j:image

そんなの気にしないのがいいよね。

 

 

ぴょんす